Top

ソフトウェア工学研究室では、“自分のつくったソフトウェアを広く世の中で使ってほしい”、“ソフトウェアをもっと楽につくりたい”、“お客様の満足するソフトウェアをきちんとつくりたい”といった目標に向かって、人間の知的活動を探求しながら研究を進めています。

本研究室ではオブジェクト指向技術、XML 関連技術、Webアプリケーション技術等を使って、“新鮮な情報の発信と管理を容易にする情報発信支援”、“学生の授業に関する学生生活支援”、“グループワークにおけるコミュニケーション支援”といった支援システムを学生自身が学生のために研究開発し、活用しています。

みなさんも一緒に“ソフトウェアを創る”という人間の知的活動を探求してみませんか?

 

 

更新履歴

2014/02/27  メンバーを更新

2014/01/10  ETロボコンを更新

2013/09/23  ETロボコンを更新

2013/06/18  メンバーを更新

2012/10/03  新GWSSのリンクを公開

2012/03/01  新規ホームページ公開